JR立川駅北口から徒歩4分!土日も診療しています!★TEL予約はこちらをクリック★

歯のクリーニング

目次

歯のクリーニングとは?

歯のクリーニング

薬剤を使って歯自体を白くするホワイトニングと違い、汚れを綺麗に取り除くのがクリーニングです。ホワイトニングよりもさらに気軽に歯の黄ばみを綺麗にしたい方におすすめです。

こんな方に歯のクリーニングは選ばれています!

  • 営業や販売のお仕事をされている方
  • 結婚式前のカップル
  • 新生活をスタートする方
  • 美容意識の高い方
  • その他歯の黄ばみが気になる方

歯科衛生士の技術と、クリーニング専用の器具・研磨剤を使って短時間で綺麗に仕上げます。

コーヒー・ワイン・カレーなどの色の濃い飲食物による着色汚れから、タバコのヤニで黄ばんだ歯をスッキリ磨きます。歯の汚れをリセットしたい方におすすめです。

歯のクリーニングの費用
(保険適用外)

エアフローによるクリーニング+トリートメント

内容
費用4,400円(税込)
時間約30分(カウンセリングなども含め)
施術クリーニング+歯のコーティング
ダウンタイムほぼなし
注意事項虫歯や歯周病などの疾患がある場合、そちらの治療を優先することがございます。

こちらのメニューは保険適用外のメニューとなります。

エアーフローと呼ばれるエアーと水と専用のパウダーを噴射して歯の汚れ、着色を取り除くクリーニングです。

歯のクリーニング
メリット・デメリット

歯のクリーニングのメリット

短時間で歯を綺麗にすることができます

エアフローとトリートメントの両方の施術でおおよそ30分程度となります。
歯科衛生士が専用のクリーニング器具を用いて歯の表面、歯と歯の間の汚れを短時間できれいに仕上げます。
美容院で髪を切るような感覚で定期的にメンテナンスをするのがおすすめです。

健康な歯を削らず着色汚れを落とします

歯の表面についた着色汚れやプラーク(歯垢)をブラシやカップ状の器具でクリーニングします。
歯を削らないので痛みもなく施術が完了します。

スッキリと気持ち良い仕上がりです

クリーニング後の歯を舌で触るとツルツルになるのがわかります。コーヒーやワイン、そのほかの食べ物・飲み物でついてしまった着色汚れが落ちて本来の歯の白さに戻ります。

歯のクリーニングのデメリット

クリーニング後も汚れはつきます

あくまでクリーニングですので、食べたり飲んだりすることで汚れは再びつきます。毎日のブラッシングを丁寧にすることで綺麗な状態を保つことができます。2~3ヶ月に1度程度の頻度での定期的なクリーニングがおすすめです。

ホワイトニングと違い歯自体を白くするものではありません

汚れを落とすことが目的のクリーニングでは、歯自体を白くすることはできません。
透明感のある白い歯をご希望される方は、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングをご検討ください。

歯のクリーニングの流れ
※エアフロー+トリートメント

STEP
歯とお口の検査

まずは今現在のお口の状態を確認をさせていただきます。磨き残しや歯石の有無などを確認し、その上でクリーニングをしていきます。

STEP
歯の着色汚れの除去

エアーフローと呼ばれるエアーと水と専用のパウダーを噴射して歯の汚れ、着色を取り除くクリーニングです。

またクリーニング後に歯のコーティング(トリートメント)を行いますので歯質強化、汚れをつきにくくしてくれます。

STEP
歯のコーティング(トリートメントメニュー)

クリーニングが完了したあとは、歯の表面にコーティングをしていきます。

歯のクリーニングの留意点

スペシャルクリーニングは保険適用外の治療となります。

クリーニング後の状態は永久的なものではございません。日々の歯磨きと定期的な歯科医院でのクリーニングをおすすめします。

歯の色自体を白く漂白するホワイトニングとは異なります。あくまで歯の表面に付着している汚れ・着色物質を取り除くクリーニングとなります。

着色の濃さや状態によってはクリーニングしきれない場合もございますのであらかじめご了承ください。

目次
閉じる